旅行

イギリス/ イングランド一人旅に行ってきた ・ 準備編

どうもこんにちは、アカハナタカです!

 

突然ですが皆さん、旅行や旅はお好きですか!?

 

もともと僕は旅行好きで、日本にいる時はよく友達と電車や車で色々な観光地に行ったりしました。

 

けれど「一人で知らない土地に行く」という度胸や経験はなく、僕にとって一人旅はただの憧れにしか過ぎませんでした。

 

しかし、このブログを始める一年前ぐらい前に僕はイギリス国内(イングランド)を一人旅しました。

 

たった4日間の旅でしたが、僕の世界を大きく変えた、壮大な一人旅でした。

 

という事で、その時の体験を何回かに分けて書いていきたいと思います!

 

今回は序章として旅の目的や準備、これからイギリス旅行をする人にも役立つ情報などを書いていきます。

 

イギリス 一人旅の目的

 

 

まず、今回の旅で訪れた主な場所ですが、オックスフォードリヴァプール、そしてニューカッスルと言うイングランド屈指の都市に行って来ました!

 

その中でもイングランド南部にあるニューカッスル、そしてその近くに立てられたイギリスを代表する彫刻、エンジェル・オブ・ザ・ノースを見に行くことが今回の旅の主な目的でした。

 

 

この彫刻作品エンジェル・オブ・ザ・ノースは、イギリス彫刻界の生きる伝説とも呼ぶべきアーティスト、アントニー・ゴームリー氏によって1994年に建設されました。

 

この彫刻家アントニーゴームリー氏はイギリスだけでなく世界的にも大変有名な方で、大学の授業でも度々取り上げられたりします。

 

過去にはイギリスで最も活躍した芸術家を決める賞、ターナー賞をこの作品と共に受賞した経歴を持っております。

 

アントニーゴームリー氏や彼の作品について語ると物凄く長くなってしまうので、また追々書いていきます笑

 

ともあれ学校の授業でこの存在を知った僕は、この彫刻作品の持つ独特な世界観と壮大さに魅了され、いつか自分の目で直に見てみたいと思ってました。

 

そしてついに時はやって来ました、冬休みです!

 

この時期を利用してエンジェル・オブ・ザ・ノースを目的にイギリス(イングランド)一人旅を決行しました!

 

そんな僕の世界を広げた旅を紹介していきます!

 

移動方法 / 鉄道使うならレイルカードは必須!

 

まず、今回の旅の主な移動は電車です。と言っても普通に電車賃を払うと結構な値段になるので、割引チケットの様な物を利用しました。

 

それがこちら、イギリス・レイルカードです。

 

 

こちらのレイルカードを持っていると、イギリスの鉄道運賃が大幅に割引されます。

 

例えばロンドンから北の都市グラスゴーまで行くと、78ポンド(買う時期にもよる)ぐらいかかるのですが、このチケットを提示して運賃を払うと51ポンドまで値下げされます!

 

約27ポンドの割引… ちなみここのレイルカードは15ー25歳までの方ならたったの30ポンドで購入が可能で、一年間有効です。

 

一回の旅行だけでも元が取れます!

 

ちなみに25歳以上の方でもファミリーカードやシニアカードなどもあるので、イギリス鉄道旅行するのであれば、絶対に購入すべきですね。

 

これらのアプリを入れとけば問題なし!

 

続いてスマホの中に入れておくと非常に便利なアプリを3つ紹介していきます。

 

まずはこちらのマップアプリmaps.me

 

 

このアプリはオフラインでも使えるので非常に便利です。もちろん日本語にも対応しています。

 

あらかじめマップ情報をダウンロードできるので、僕はイギリス全土の地図情報をダンロードしました笑。

 

当時僕は携帯会社と契約をしておらず、外ではネットを使えなかったので非常に重宝していました。

 

そして次のアプリは宿探しに最適なアプリ、「booking.com」です

 

 

面倒な宿の予約もこのアプリ一つで簡単にできてしまいます!

 

宿の位置情報やレビューなどもしっかりと掲載されているので安心して予約できます。

 

僕はこのアプリを使ってゲストハウスの予約をしましたが、トラブルなどは一切ありませんでした。

 

さらにこのアプリ、海外の宿情報は勿論、日本国内の宿泊地情報も掲載されているので国内旅行にも最適のアプリです!

 

最後に紹介するのはイギリス鉄道の時刻表アプリ「Trainline」、です。

 

 

おそらくイギリスに長期滞在する人のほとんどが持っているかもしれないアプリです。

 

こちらは行き先を指定すると価格、時間、遅延情報、細かな停車駅などが表示されます。

 

旅行する人はもちろん、通勤通学にも便利なアプリです。

 

残念ながら日本語には対応していませんが、目的地や時間を入力するだけなので、英語が苦手な方でも簡単に操作できます。

 

準備はこれだけ。いよいよ一人旅に出発!

 

旅の準備も整い、後は北の女神エンジェル・オブ・ザ・ノースを目指して出発するだけです!

 

次回は最初の街「オックスフォード」について書いていきますので、乞うご期待下さい!

 

 

 travel 
travel
http://akahanataka.com/2018/02/06/イギリス一人旅1-学園都市オックスフォード/

 

 

 

関連記事

  1. 旅行

    イギリス観光名所・バースが見所満載/ 温泉、窓なし建築

    今回はロンドンに次ぐイギリスの人気観光スポット、バ…

  1. 旅行

    イギリス観光名所・バースが見所満載/ 温泉、窓なし建築
  2. 旅行

    イギリス/ イングランド一人旅に行ってきた ・ 準備編
  3. 旅行

    イギリス・ロンドンの隠れた博物館:デザインミュージアム
PAGE TOP